Archive for 12月, 2018

泣き顔のときどうしていますか

こんにちは。
12月になりましたが、毎日冬とは思えない暖かさですね。
12月であることを忘れてしまいそうです。

久しぶりのブログ更新です。
いろいろな家族写真の残し方について今までもブログで書いてきましたが、
小さなお子様がいらっしゃるご家庭で、フォトスタジオに行ったときに大泣きしてしまった経験はありませんか?

まさにこんなかんじに。
普段ご家庭でお子様が泣いているとき、ついついあやしたりなだめたりして、その泣き顔を撮影する機会は少ないと思います。
スタジオにご来場いただいたお子様が泣いてしまったとき、私はそれをネガティブに捉えることはありません。
もちろん、使用するための1枚だけを撮影しに来た、ということでしたらずっと泣き通しは困ってしまうかもしれませんが、当スタジオでは自然な表情で遊んでいるシーンも全てデータでお渡しできます。
そのため、むしろ普段撮らない泣き顔のバリエーションを残すことができるのは、後々考えるといいことだなぁと思っています。

そんな中、大泣きしているお子様を抱っこしていたお父様の機転で、とても素敵だなと思うお写真が撮影できたのでぜひご紹介したいなと思います。

泣いているならいっそのことパパも泣いちゃえ!という思い切りの良さが、楽しい写真になりました。
こんな顔もさすが親子、とっても似ているね!と、ご家族内で盛り上がっていただけたら嬉しいなと思います。

小さなお子様は大人の思い通りにはなかなかなってくれません。
笑ってといってわらってくれるものでもありません。
それならいっそ、大人が子供になったようなお写真も楽しいですね。