All posts in Woman

ピラティスインストラクターMaiさん

新しいピラティススタジオをオープンされるというMai先生。
Webサイトやポストカードに使用されるお写真を撮影させていただきました。

お子様を連れてレッスンを受けられるというママには嬉しいスタジオです。

スタジオのレッスン風景は明るく爽やかに、スタジオの雰囲気がよくわかるようなお写真を撮影しました。
dsc_0209

また、ポストカードに使われるお写真は、ピラティスマシンのパーツアップや、Mai先生のお身体をモノクロで。
さすがピラティスの達人。女性らしい中にも筋肉のラインがカッコイイ!
そのラインがよくわかるようなライティングで撮影させていただきました。
dsc_0530

dsc_0403

dsc_0395

ポストカードの出来上がりが私もとても楽しみです。

保育付きの産後リカバリークラスはいつも即満席になってしまうようですよ。
MaiさんのピラティススタジオのWebサイトはこちらです

ご興味ある方は是非お問い合わせくださいね。、

フェアリー

こんにちはeik photoの涼子です。

先日に引き続き、女性のポートレートのご紹介です。
今回は非現実的な作品です。

モデルは引き続きスワロフスキーデコアーティストの齋藤あすかさん。
メイクは『美Powerプロデューサー』大久保美帆さん。

今回は、【スワロの妖精】をテーマに、カラフルと透明感をあわせ持つ作品へと仕上げました。
DSC_3533
ProfotoB2とソフトライトリフレクターとレフを使用し、しっかりとフロントからライティング。
よくあるビューティー系の定番ではありますが、そのキレを残しつつも開放気味でふんわりとしたイメージと、バックからヘアライトを入れて浮き上がるような妖精感を演出しました。

DSC_3559
次に、「妖精の目覚め」
全体的に柔らかい光が回るようにライティングをし、奥から差し込む光の中微睡みの中から目覚めつつあるイメージで撮影しました。

最後はこちら
DSC_3514
目元のスワロフスキーを使用したメイクが素敵だったので、その部分をクローズアップ。
モデルさんに伏目がちにしてもらうことで、しっかりとアイメイクのグラデーションを強調。
また、スワロフスキーを中心としたライティングで輝きを表現しました。

限られた時間の中で、ナチュラルポートレート、妖艶タイプ、フェアリーと3パターンの撮影。
とても慌ただしかったのですが、チームワークが良く、テンポの良い撮影で、思った通りの作品がいくつも撮影出来ました。
また新作が撮れたらご紹介したいなと思います。

艶やかさを纏って

こんにちはeik photoの涼子です。

先日に引き続き、女性のポートレートのご紹介ですが、前回とガラッとイメージが変わり、
妖艶なイメージでの作品を撮りました。

モデルはスワロフスキーデコアーティストの、齋藤あすかさん。
メイクは『美Powerプロデューサー』大久保美帆さん。

最初はモノクロのイメージでいたのですが、スワロフスキーのパープルがとても綺麗だったので、キーカラーをパープルに決定。
ナチュラルポートレートとは違い、笑顔を消した妖艶な雰囲気を重視しました。
DSC_3414
まずはベーシックな1枚。
ProfotoB2とソフトライトリフレクターでの撮影。
陰影をしっかりとつけたかったので、サイド気味でのライティングです。
背景にも1灯、パープルのカラージェルを使用しました。
DSC_3465

DSC_3428

DSC_3385
次に、アクセサリーをメインとした作品を撮影。
アクセサリーのイメージそのままに表現することが出来たかと思います。

最後にもう一つ。
DSC_3408
赤のヘアライトを入れて、妖艶な中に潜む情熱を表現しました(完全な主観です)

作品を作る作家さんが、イメージカットを撮影するときはその作品のイメージを写真でお伝えするのも大事ですね。
今回の撮影ではそういったお手伝いも出来たかなぁと思います。

また別のパターンも撮影しましたので、次回ご紹介したいと思います、

ナチュラルポートレート

eik photoの涼子です。
ベビーちゃんの撮影が多いeik photo studioですが、今回は女性のポートレートをご紹介します。

モデルはスワロフスキーデコアーティストの齋藤あすかさん。
メイクは『美Powerプロデューサー』大久保美帆さん。
実はお写真が苦手…ということだったのですが、硬かったのも最初の数分。
だんだんと自然な笑顔を見せてくれるようになりました。
ナチュラルで爽やかなテイストに仕上げるため、バックを飛ばして反射光のみでの撮影です。
ProfotoB2とアンブレラというシンプルなライティング。
開放気味にしてふんわりした印象を大切にしました。
爽やかな中にも女性の可愛らしさと大人っぽさをあわせ持つようなイメージ。
美帆さんはメイクで的確にイメージを表現してくださり、イメージしていた以上に魅力を引き出してくれました。
また、お持ちいただいたスワロフスキーの作品の中からセレクトしたのは赤のリング。
白の衣装の中で、赤が映える作品となりました。

いろいろなポーズをとっていただいたので、数枚ご紹介したいと思います。

DSC_3192
DSC_3262DSC_3235

ちょっとポーズを変更して、衣装で着ていたデニムが入るように座っていただきました。
夏っぽさの感じられる雰囲気になったと思います。
DSC_3353

「こういうイメージで作品を創りたい」という意識がしっかり連携できていたからか、チームワーク良く撮影はとてもスムーズ。
別のパターンも撮影したので、また後日ご紹介したいと思います。

齋藤あすかさんのスワロフスキー作品は、オンラインでも購入できます。
【オンラインショップ】
http://www.liange-mieux.com

Saxophonist

サックス奏者ゆうこさんの宣材写真撮影を行いました。
背景は白も黒も撮影しましたが、ご本人のイメージと好みから、こちらに決定。
DSC_9357
今まではiPhoneのカメラで友人に撮影してもらった1枚が各所のプロフィール写真になっていました。
アーティストの方は、いつ唐突に写真が必要になるかわかりませんよね。
いざというとき出せるキメの一枚があると、とっても便利だと思います。
ちなみに、ガラッとイメージを変えた1枚も撮影しました。
DSC_9391
先ほどとはうってかわって、爽やかに可愛い雰囲気。出す媒体によってはこちらも使えたら…ということでした。

これからのご活躍も期待しております。