SODA PLAZAでのワークショップに行ってきました。

こんにちは。
いつもベビーちゃんやキッズを撮影している私ですが、大人向けのポートレートも日々勉強を重ねています。
そんな中、数ヶ月に一度のお楽しみ…ということで、
SODA PLAZAでのワークショップに参加してきました。
講師の曽田さんの、シンプルで何もない中になんでも創り出すという魔法のようなライティングや世界観にひかれ、毎回通っています。
中級〜上級者向けのスクールで、作品作りワークショップ中は参加者があーだこーだと意見を出し合い、マニアックな機材を使用した撮影体験ができます。
その後の座学(という名のお茶会)では、心に響くマニアックトークに花を咲かせるのが毎回楽しいです。
ただ撮るのは簡単だけれど、それにどう向き合うか…というのはついつい通常業務として撮影していると忘れがちになってしまう部分、それを「作品」として完成度を高めるための一歩先の意識を、このワークショップではいつも植え付けて帰ることが出来ている気がします。

今回は「重厚感のある大人のポートレート」というテーマでしたので、
スポット系のライトシェーピングツールを使って、多灯を組んでいくというものでした。
モデルのアデリーナさんはとっても雰囲気のある素敵な方で、撮影させていただけたことが光栄でした。
スクールで撮影したお写真の一部はこちらです。
DSC_8013

DSC_8019

DSC_8003

DSC_7996

最後、モデルさんとのお別れの時、年齢をうかがってびっくり。
なんと15歳だそうです。
15歳のモデルさんでもライティングの組み立てなどで「重厚感ある大人のポートレート」を撮影できるようにする、という裏テーマに「さすが曽田さん…してやられた」と思ったのはその場では内緒です。

今回もためになる楽しいワークショップでした。
今後のお仕事もに活かしていけるようにがんばります。
参加されたみなさま、お疲れ様でした!
またお会いしましょう。

コメントを残す