ナチュラルポートレート

eik photoの涼子です。
ベビーちゃんの撮影が多いeik photo studioですが、今回は女性のポートレートをご紹介します。

モデルはスワロフスキーデコアーティストの齋藤あすかさん。
メイクは『美Powerプロデューサー』大久保美帆さん。
実はお写真が苦手…ということだったのですが、硬かったのも最初の数分。
だんだんと自然な笑顔を見せてくれるようになりました。
ナチュラルで爽やかなテイストに仕上げるため、バックを飛ばして反射光のみでの撮影です。
ProfotoB2とアンブレラというシンプルなライティング。
開放気味にしてふんわりした印象を大切にしました。
爽やかな中にも女性の可愛らしさと大人っぽさをあわせ持つようなイメージ。
美帆さんはメイクで的確にイメージを表現してくださり、イメージしていた以上に魅力を引き出してくれました。
また、お持ちいただいたスワロフスキーの作品の中からセレクトしたのは赤のリング。
白の衣装の中で、赤が映える作品となりました。

いろいろなポーズをとっていただいたので、数枚ご紹介したいと思います。

DSC_3192
DSC_3262DSC_3235

ちょっとポーズを変更して、衣装で着ていたデニムが入るように座っていただきました。
夏っぽさの感じられる雰囲気になったと思います。
DSC_3353

「こういうイメージで作品を創りたい」という意識がしっかり連携できていたからか、チームワーク良く撮影はとてもスムーズ。
別のパターンも撮影したので、また後日ご紹介したいと思います。

齋藤あすかさんのスワロフスキー作品は、オンラインでも購入できます。
【オンラインショップ】
http://www.liange-mieux.com

コメントを残す