Archive for 7月, 2016

DSC_4330

Yurariさんベビーマッサージ

こんにちは。eik photoの涼子です。
毎月eik photo studioにて開催されているYurariさんの撮影付きベビーマッサージのお写真をご紹介します。
今回も3組のママとベビーちゃんに参加していただきました。
クールビューティーなママさんと4ヶ月の男の子、ナチュラルテイストの親子リンクコーデが可愛い8ヶ月の女の子、ピンクのワンピースでお姫様のような雰囲気がママそっくりな9ヶ月の女の子。

DSC_4136
DSC_4086
DSC_4144
DSC_4074
それぞれの個性あふれるお写真を撮影しました。
途中で元気に泣き出したり、大笑いしたり、ベビーちゃんたちは大忙し。
マッサージ後の親子フォトやベビーフォト撮影が終わった頃には疲れてまったりモードとなりました。

こちらはマサージ後の親子撮影のお写真です。
DSC_4428

DSC_4356

DSC_4299

Yurariさんによる撮影付きベビーマッサージは次回9月となります。
ご興味ある方はYurariさんのブログまでお問い合わせくださいね。

DSC_3512

フェアリー

こんにちはeik photoの涼子です。

先日に引き続き、女性のポートレートのご紹介です。
今回は非現実的な作品です。

モデルは引き続きスワロフスキーデコアーティストの齋藤あすかさん。
メイクは『美Powerプロデューサー』大久保美帆さん。

今回は、【スワロの妖精】をテーマに、カラフルと透明感をあわせ持つ作品へと仕上げました。
DSC_3533
ProfotoB2とソフトライトリフレクターとレフを使用し、しっかりとフロントからライティング。
よくあるビューティー系の定番ではありますが、そのキレを残しつつも開放気味でふんわりとしたイメージと、バックからヘアライトを入れて浮き上がるような妖精感を演出しました。

DSC_3559
次に、「妖精の目覚め」
全体的に柔らかい光が回るようにライティングをし、奥から差し込む光の中微睡みの中から目覚めつつあるイメージで撮影しました。

最後はこちら
DSC_3514
目元のスワロフスキーを使用したメイクが素敵だったので、その部分をクローズアップ。
モデルさんに伏目がちにしてもらうことで、しっかりとアイメイクのグラデーションを強調。
また、スワロフスキーを中心としたライティングで輝きを表現しました。

限られた時間の中で、ナチュラルポートレート、妖艶タイプ、フェアリーと3パターンの撮影。
とても慌ただしかったのですが、チームワークが良く、テンポの良い撮影で、思った通りの作品がいくつも撮影出来ました。
また新作が撮れたらご紹介したいなと思います。

DSC_2510

青木博美先生の撮影付きベビーマッサージ教室

こんにちは。eik photoの涼子です。
今回は、青木博美先生の撮影付きベビーマッサージ教室のお写真をご紹介します。
文京区の区民センターがずっと改装工事をしていたのですが、それが終わり初めての開催。
畳の緑も綺麗で壁も白くすっきりとした印象で、とても清潔感のある部屋に生まれ変わっていました。

今回は5組のママとベビーちゃんにご参加いただき、月齢も幅広くそれぞれ動きが個性的でとっても可愛らしかったです。

DSC_2748
おねえちゃんとご一緒に参加されたお客様。
最後は姉妹一緒の親子写真も撮影させていただきました。

DSC_2722
ママとそっくりな、くりくりおめめのベビーちゃん。
うつ伏せになると周りをキョロキョロと見回して、不思議そうにしていたのが印象的でした。

DSC_2861
ママの抱っこが大好きでたまらないベビーちゃん。抱っこされてほっぺをすりすりされると笑顔がこぼれます。

DSC_2832
そして恒例の…。疲れて寝てしまったベビーちゃん。
なんとか親子写真までは頑張ったものの、マッサージが気持ちよかったのと疲れてしまったのかすっかり寝てしまいました。

今後の予定は未定なのですが、青木博美先生のお教室は大人気で、翌月の日程が公表される前に事前のご予約の方や前回のキャンセル待ちの方等で埋まってしまうことが多いため、
もしご検討の方はStep by Stepへ早めにご連絡くださいね。

DSC_3370

艶やかさを纏って

こんにちはeik photoの涼子です。

先日に引き続き、女性のポートレートのご紹介ですが、前回とガラッとイメージが変わり、
妖艶なイメージでの作品を撮りました。

モデルはスワロフスキーデコアーティストの、齋藤あすかさん。
メイクは『美Powerプロデューサー』大久保美帆さん。

最初はモノクロのイメージでいたのですが、スワロフスキーのパープルがとても綺麗だったので、キーカラーをパープルに決定。
ナチュラルポートレートとは違い、笑顔を消した妖艶な雰囲気を重視しました。
DSC_3414
まずはベーシックな1枚。
ProfotoB2とソフトライトリフレクターでの撮影。
陰影をしっかりとつけたかったので、サイド気味でのライティングです。
背景にも1灯、パープルのカラージェルを使用しました。
DSC_3465

DSC_3428

DSC_3385
次に、アクセサリーをメインとした作品を撮影。
アクセサリーのイメージそのままに表現することが出来たかと思います。

最後にもう一つ。
DSC_3408
赤のヘアライトを入れて、妖艶な中に潜む情熱を表現しました(完全な主観です)

作品を作る作家さんが、イメージカットを撮影するときはその作品のイメージを写真でお伝えするのも大事ですね。
今回の撮影ではそういったお手伝いも出来たかなぁと思います。

また別のパターンも撮影しましたので、次回ご紹介したいと思います、

DSC_5619

笑顔で働きたいママのフェスタin神奈川へ出展しました。

こんにちは。eik photoの涼子です。
7月7日に「笑顔で働きたいママのフェスタin神奈川」へ出展しました。
当ブースでは、ProfotoB2を2灯使い、本格的なフォトブースをご用意してお客様をお迎えしました。
以前もフォトブースで出展したことがあったのですが、11時から14時くらいは少し混みあったものの、それ以外はまったりとした空気だったので、
11時になったら本気だすぞ!というくらいの気持ちでいたところ…。
まさかの開場と同時に10組くらいのお客様にいらしていただき、いきなりの1時間待ち発生!(最大で3時間待ちにもなりました)
すぐにでも撮影しようと急いで来てくださったのにも関わらず、大変お待たせしてしまうという心苦しい状況でした。
私はひたすら撮影をしておりまして、受付やお客様の誘導をYurariの堺谷美香さんにお手伝いいただいたのですが、12時前後早々に用意していた整理券50枚に到達してしまい、「どうしようか」とおろおろ。
イベントの開催時間の関係で、50組程が限界だったため、泣く泣くお断りしたお客様も数組いらっしゃいました。

掲載許可をいただいたお客様のお写真を数枚ご紹介いたします。
DSC_5921

DSC_5927
七夕らしく、甚兵衛で来てくれたお子さん。

DSC_4958
男の子は基本的にくまのぬいぐるみと格闘。

DSC_4924

DSC_4931
おむつやブルマだけで撮りたいというご依頼も多かったです。暖かく(暑く?)て良かったです。

DSC_4710
ニコニコで元気なお子さんが多かったです。

DSC_5153

DSC_5159
3歳になったばかりの男の子。ケーキをあむっ!としたり、くまさんもあむっ!っとしたり…。

DSC_4736
女の子のベビーちゃんは、自前の髪飾りを用意されている方が多かったです。

DSC_4686
もちろん、ママと一緒のお写真もお撮りしました。

10時半から16時10分まで夢中で撮影を続けて、あっという間の一日。
最終的に51組のお写真を撮影し、翌日お昼には配布も終了いたしました。
イベントの他の出展を全く見ることができなかったのは少しだけ残念だったのですが、沢山のキッズやベビーちゃんの笑顔に癒やされた一日でした。

近隣のお客様が多かったので、またお会いできるといいなぁと思っています。

DSC_3212

ナチュラルポートレート

eik photoの涼子です。
ベビーちゃんの撮影が多いeik photo studioですが、今回は女性のポートレートをご紹介します。

モデルはスワロフスキーデコアーティストの齋藤あすかさん。
メイクは『美Powerプロデューサー』大久保美帆さん。
実はお写真が苦手…ということだったのですが、硬かったのも最初の数分。
だんだんと自然な笑顔を見せてくれるようになりました。
ナチュラルで爽やかなテイストに仕上げるため、バックを飛ばして反射光のみでの撮影です。
ProfotoB2とアンブレラというシンプルなライティング。
開放気味にしてふんわりした印象を大切にしました。
爽やかな中にも女性の可愛らしさと大人っぽさをあわせ持つようなイメージ。
美帆さんはメイクで的確にイメージを表現してくださり、イメージしていた以上に魅力を引き出してくれました。
また、お持ちいただいたスワロフスキーの作品の中からセレクトしたのは赤のリング。
白の衣装の中で、赤が映える作品となりました。

いろいろなポーズをとっていただいたので、数枚ご紹介したいと思います。

DSC_3192
DSC_3262DSC_3235

ちょっとポーズを変更して、衣装で着ていたデニムが入るように座っていただきました。
夏っぽさの感じられる雰囲気になったと思います。
DSC_3353

「こういうイメージで作品を創りたい」という意識がしっかり連携できていたからか、チームワーク良く撮影はとてもスムーズ。
別のパターンも撮影したので、また後日ご紹介したいと思います。

齋藤あすかさんのスワロフスキー作品は、オンラインでも購入できます。
【オンラインショップ】
http://www.liange-mieux.com