Archive for 6月, 2016

1歳のバースデーフォト

初めてお会いした時は、まだまだ数ヶ月のベビーちゃんだったRくんが、なんと6月24日に1歳となりました!ということで、
お誕生日当日にご家族でバースデーフォトを撮影にいらしていただきました。
ベビーマッサージ撮影のご縁から、授乳フォト等も撮影させていただいたお客様。
本日1歳だというのに、スタスタ歩いてびっくりです。

今回はeik photo studioでの撮影でした。
では、お写真ご紹介します。
DSC_3055
ママと一緒のところや
DSC_3072
パパのお腹の上で楽しそうなところも撮影しました。

DSC_2977
ちょっと背景を変えてカラフルな雰囲気も…。

DSC_3153
ライティングを変更して、逆光でのお写真も撮影しました。

DSC_3132
こちらは、生まれたての時のお写真で、パパの手のひらに乗っているお写真があったため、同じカットをつくりたいということで撮影しました。
もう1歳、当然ながらパパの手はプルプル…。パパさん、本当に大変でした。

また、お写真は掲載しませんが、見学に来ていたおばあちゃんとも、一緒に撮影させていただきました。
少しずつ大きくなっていくRくんとお会いする機会があり、私も親戚のような気持ちで成長を見守っています。
また機会があればお会いできたら嬉しいですね。

PHOTO NEXT 2016レポート

PHOTO NEXT 2016へ行ってきました。

前回は予定が合わなかったPHOTO NEXT、今回は情報収集をしようと、午後から終了ギリギリまでめいいっぱい参加しました。
見たかったのは、上田晃司さんのセコニックさんでのセミナーと、Profotoさんでの曽田啓之さんとマシューさん。
時間が全て重なり合わずに最初から最後まで見ることができました。

セコニックさんでの、上田さんによるC-700のセミナーは、ProfotoのB2カラージェルを使用したもので、3つの製品がとてもうまくマッチしていて「おお、なるほどー!」の、嵐。
これは欲しくなってしまう…。
元々素晴らしい製品なのは知っていたけれど、自分の使い方にこうもマッチするものなのかと思うと、物欲が湧いてしまいます。
上田さんのセミナーが30分という短時間なのにギュギュッと凝縮でわかりやすく、構成がうますぎる…というのも素直な感想です。

Profotoさんのセミナーでは、曽田さんとマシューさんのセミナーを拝見したいと思っていて、とても楽しみにしていました。
マシューさんは今回はデモなどはなく、作例を見つつのお話のみ。
以前参加した丸一日のセミナーとも被る部分は多かったので、復習という気分でした。
お話もためになったのですが、作例を見るだけでも価値ありでした。
休憩所で通訳さんと談笑されているところをお見かけしてご挨拶をしたところ、以前のセミナーの時にお会いしてた時のこと覚えていて下さって、とても気さくに雑談に応じてくださいました。
通訳さんと何を話していたのかな?と思ったら、「マタニティマークを付けている場合、本当に電車で席を譲ってもらえるのか?」という話題だったそう(なんでそんな話になったのかはわからず)
私がたまたまつけていたマタニティマークを「おお!これか!写真撮っていい?」という感じで、iPhoneで写真撮ってらっしゃいました。

そして、とっても楽しみにしていたSODA PLAZA曽田さんのセミナー。
初めてお会いしたのは、マシューさんのセミナーだったのですが、その時にご挨拶させていただき、技術はもとよりお茶目なお人柄にもすっかり魅了されてしまいました。
私は彼の「背景紙等の撮影小道具に頼らずライティングで色付けや個性を出す」というスタイルがとても大好きで、ブログでの作例も毎回楽しみに拝見しています。
また、HSSや見たこともないライトシェーピングツールやストロボアクセサリーを駆使してのライティングセミナーは、よくある「ポートレートはこう撮りますよ〜」というようなセミナーとは全く違い、凄く刺激を受けました。

私も彼らに少しでも追いつけるよう、今回仕入れた知識と情熱を忘れず、お客様に喜ばれるような写真を撮っていきたいなと思いました。

7月7日笑顔で働きたいママのフェスタ撮影サンプル

こんにちは。eik photoの桑本涼子です。
7月7日に開催される「笑顔で働きたいママのフェスタ2016in神奈川」へ、出展することとなったのは以前のブログでお伝えしたのですが、今回は実際にフェスタで撮影するものと全く同じセットのサンプルをご紹介します。

DSC_1767
ベビーフォトはこんな感じ。

DSC_1798
もちろん親子フォトも撮影致します。

【フェスタ詳細】
場所:アートフォーラムあざみ野
eik photo出展内容:一家族あたり1000円でベストショット3枚のデータお渡し。(お渡し方法は後日ストレージサイトによりダウンロードしていただく形式です)
特典:eik photoのLINEにお友達登録をしていただいた方は、撮影全データをお渡しします。(10〜20枚程度)
お友達追加方法は、
友だち追加数
こちらのボタンか、QRコードよりお願い致します。

当日タイムライン上に表示されている撮影クーポンを提示していただくと、全データのダウンロードが可能になります。
また、フェスタの事前予約をしていただくと、総合受付で素敵なプレゼントがあります。
eik photoのブースでは、大変混み合うことが予想されますので、紹介者「2-4 eik photo」で事前予約を、6月末までにしていただいた方には、お待ちいただかず優先的に撮影をさせていただく特典もおつけしちゃいます。
当日eik photoブースにて「事前予約をしている○○です」と、お名前をお伝え下さい。

皆様のご予約・ご来場お待ちしております。

ママさん向けカメラ講座

こんにちは。eik photoの涼子です。
メニューに記載はありませんが、実はひっそりとカメラ講座もやっています。
カメラを触るのが初めての方から、お仕事にしたい!という方まで様々。
今回は、「子供を可愛く撮りたい!」というママさん向けに出張で行わせていただきました。
お子さんは4〜5ヶ月。一番動きが少ないけれどうつ伏せもできるという、練習の被写体としては最高の条件。

今回の参加者のみなさんは、「自分なりに本を買ってみたりして勉強はしたのだけど…」という方がほとんど。
ただ、本を読んでも説明書を見ても、そこに書いてある単語の意味や関係性がわからないため、全然理解が出来なかったそうです。
これ、「子供が生まれて一眼を買ったから可愛く撮りたい!」という方の最初の関門だと思います。
講座は基礎の各種設定を全てお教えして、2時間程度の講座が終わった頃には、カメラ任せのオート撮影ではなく、
ご自身によるマニュアル設定で写真が撮れるようになる、というものです。
もちろん、各種機能の関係性が理解できているため、応用も可能。
それっきりではなく、その後の質問などのアフターサービスにもお答えします。

みなさん真剣に聞いてくださって、「やっと意味がわかりました!」と喜んでいただけると、私もとっても嬉しいです。
その後、ご自宅や公園でおさらいされた写真を見せていただくと、とっても素敵に撮れていたりするので、
きっとご本人だけではなく、ご家族の方も嬉しいのではないでしょうか。

私もプライベートでは2児の母でもあることから、子供を可愛く撮りたいという気持ちはとてもよく理解できます。
こうしてまた一人二人と、お子さんとの思い出を素敵に残せる方が増えていくといいなぁ、と思います。

こちらのお写真は講座中に説明などの際に撮影したもの。
掲載許可を頂いたので、掲載させていただきました。

これからも、素敵な思い出を残してくださいね。

ベビーマッサージのお写真

先日に引き続き、eik photo studioで開催されたママとベビーのサロンYurariさんの撮影付きベビーマッサージのお写真のご紹介です。
前回は2〜3ヶ月のベビーちゃんの貴重なうつ伏せショットでしたが、今回はベビーマッサージらしいお写真をご紹介します。

05124
ママにほっぺをなでなでしてもらい、とっても気持ちよさそう。ママも自然な笑顔から愛情があふれていて、こういったカメラを意識しない触れ合いが撮影できるのも、撮影付きベビーマッサージの醍醐味ですね。

05126
もちろんマッサージはねんねじゃなくても大丈夫。
寝返りやつかまり立ちが始まった子はおすわりでも抱っこでもマッサージできます。
包み込まれるように全身からママの愛情をいっぱい感じて、とても嬉しそうですね。

自然な触れ合いや、今しか撮れない一瞬をeik photo studioで残してみませんか?
ご興味ありましたら、是非お問い合わせください。

Adobeデジタルフォト&デザインセミナーに参加しました

5月31日、ヒカリエで行われたAdobeデジタルフォト&デザインセミナーに参加しました。
いろいろなセミナーが同時間帯に行われているので、どれに参加するのか凄く迷ったのですが、
・Lightroomで学ぶRAW現像の基礎
・風景&ネイチャー レタッチの教科書
・ポートレートセミナー
・スチルライフセミナー
この4点に絞り参加することにしました。
LightroomによるRAW現像の基礎や、Photoshopを使うレタッチの基本編などは本当に基礎といった感じで、改めて復習させて頂くことになりました。
きっと全くわからない人にもとてもわかり易いものだったと思います。
私が楽しみにしていたのが、上田晃司先生のポートレートセミナー。どうしても見たかったので、申し込み初日に急いで申し込んだのですが、瞬殺だったみたいです。
私も愛用しているProfotoのB2をメインに使ったポートレートのセミナーだったので、とても実践的で分かりやすかったです。
何度も拝見している内容で、Profotoの製品紹介を兼ねている感じ。
私が所持していないライトシェーピングツールによるライティングが生で見られるので何度見ても楽しいです。
そのため、大きな目新しさはないのですが、今回は、新発売になったOCFカラーフィルターも使用して赤いヘアライトをいれたり、セコニックさんのスペクトロマスターをお持ちになり、演色性の高さについて語ってらっしゃったことが今までのセミナーには無かったことかなと思います。
(演色性の高さは元々おっしゃってましたが、実際露出計の数値を見せたりということはなかったと思います)
モデルはProfoto Master Class by Matthew Jordan Smith」でもお会いしたサーシャさん。
今回ご挨拶した所、覚えていていただけました。

伊藤慈朗先生のスチルライフセミナーは、ミルククラウンやウォータードロップアート等を、特殊な機器を使用して撮影するというもの。
セミナー参加者の中から選ばれた方もシャッターを切ってみたりと、和気藹々として笑いの絶えないセミナーでとても楽しかったです。
ちなみに、ミルククラウンは粘度が高いほうが成功率が良いそうで、牛乳ではなく飲むヨーグルトでやってらっしゃいました。

終了後はProfoto展示ブースで顔見知りのProfoto社員さんとお話していた所、先程は受講者に囲まれてご挨拶できなかった上田先生がいらしたため、ご挨拶をさせていただくことに。
以前のセミナーに参加した事を覚えていてくださって(男性30人くらいの中、女性が1人だったので印象的だったようです)
機材の話やドローン撮影の話など、いろいろお話させていただきました。

イベントの全体通して、内容は万人向けでこれから導入される方にも分かりやすかったのではないでしょうか。
私も、一つ一つの動作に意味があることを再確認しながらやっていきたいな、と思える一日でした。